光熱費をいかに抑えるか?
毎月の事ながら光熱費の高さに悩まされています。

春や秋はいいのですが、夏と冬は最悪です。

水道、ガス、電気合わせて3万円を超える事がたびたび。

夏は夜暑いのでクーラーを消して窓を開けて扇風機で寝たこともあるのですが、数日すると子供たちがあせもに悩まされて断念。

冬は寒いと女房が蕁麻疹が出て体調を崩すのでこれまた断念。

仕方なく、春と秋にどれだけ光熱費を抑えるかが我が家の課題でしたが、さすがに追いつかなくなってきました。

そこで取った策は。

1、電気
  当然の事ながら日中は消してます。夜もあちこっち付けてるともったいないので家族でリビングに集まります。
  さらに、寝室が子供と親と別々でしたが今年は一緒にしました。
  でも私がベッドに寝るスペースがないので床に布団を敷いて寝てます。

2、ガスと水道
  夏場にガスを使うのはやっぱりお風呂ですね。
  まず湯船にためるお湯の量を少なくしました。
  次にお湯の温度を40度に設定し、場合によっては38度まで下げる事もあります。
  そして時間をあけずに次々入る。
  これが一番難しくて、どうしても私だけ遅くなるので時間がずれます。
  なのでお湯が少々ぬるくてもそのまま入ります。
  夏だからできるのですが、冬になったらどうしましょう?って感じですね。

これでどれだけ節約できるかは不明です。
でも昨年よりは節約しているので何かしらの効果はあると思いますが、使用料金が値上げしてしまったら元もこうもないですよね。
[PR]
by mrpairen | 2012-08-05 18:20